中村文亮さん④|お休み編|国頭村:三愛牧場

                       
with コメントはまだありません


30日間の「沖縄移住体験」を終えた中村文亮さん。
12月14日に最終日を迎えた今、どのようにふるさとワーホリの日々を振り返っているのでしょうか。

-沖縄生活、振り返っていかがでしたか?
「人と人との距離の近さを感じられた1カ月間でした。言葉がうまく見つからないんですけど、沖縄にしかない魅力があるんですよ。ポジティブで明るい人が多く、なんだか自分まで明るい気持ちになります」


-自身で何か「これがプラスだった!」と思えるのはなんですか?
「永住する場所を探している今、沖縄への移住について具体的なイメージを持てるようになりました。これまであくまで想像上の話だった移住が、今は『しっかりと段階を踏んでいけば実現できる』と思えています。お世話になった三愛牧場のみなさんも『働きたかったらここで働いてもいいよ』って言って頂けて、感謝しています」


-ふるさとワーホリへの参加を考えている人に一言お願いします
「とりあえず来てみてほしいです。人生全体で考えると1カ月って短いんですけど、その後の人生に大きくつながってくるはずです。ぜひ、挑戦してほしいと思います」


-お世話になった国頭の皆さんに一言お願いします。
「一度ご縁を作れたので、みなさんに次お会いする時は『はじめまして』ではなく『帰ってきました』『ただいま』と言えることがうれしいです。
これからも末永くよろしくお願いします」



中村さん、ワーホリお疲れさまでした。また国頭に遊びに来てくださいねー!