鈴木宏美さん④|参加した感想編|多良間島:たらま農産

                       
with コメントはまだありません


31日間の「沖縄移住体験」を終えた鈴木宏美さん。
11月30日に最終日を迎え、地元・愛知県に戻った今、どのように沖縄での移住体験振り返っているのでしょうか。

-沖縄生活、振り返っていかがでしたか?
「1カ月間って、行く前はとても長い期間だと感じますし心配だった部分もあったのですが、1カ月って本当に早いです。早く感じられたのは、きっと毎日が充実していたからだと思います」


-ご自身の中で何かプラスに感じた面は何ですか?
「もともとそんなにアクティブなタイプではないのですが、地域のイベントや行事になるべく参加して、そこから多くの人とつながりを持てたのが良かったです」 「車の運転も頑張りました。17年以上ペーパードライバーで、もう車の運転は出来なかったんですが、島の生活に車は必要なので、島の静かな道をゆっくり走っているうちに車の運転ができるようになりました。免許更新だけはしていた甲斐がありました」


-ふるさとワーホリへの参加を考えている人に一言下さい。
「もし参加を迷っていて、それでも行きたい気持ちがちょっとでもあれば、チャレンジしてみてほしいです。私としては、チャンスがあってやらずに後悔するよりは、やってみてダメだったら仕方ないと思えるかなと。もし行きたい気持ちがあれば、失敗も含めて経験になるはずです」


-お世話になった多良間の皆さんに一言お願いします。
「とにかく多良間島のみなさんにはものすごく良くして頂きました。本当に親切にしてもらって、感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました」



鈴木さん、ワーホリお疲れさまでした。 また多良間に遊びに来てくださいねー!