戸田光栄さん④|振り返り編|国頭村:サンヒルズ沖縄

                       
with コメントはまだありません


31日間の「沖縄移住体験」を終えた戸田光栄さん。
1月18日に最終日を迎え、どのように沖縄での移住体験振り返っているのでしょうか。
戸田さんはふるさとワーホリを終え、沖縄への本格移住を視野に動いているところです。(2020年2月現在)


-沖縄生活、振り返っていかがでしたか?
「『楽しかった』しかないです。この年末年始の時期に、この気候とこの環境で過ごせたのは、1カ月間とはいえとても楽しかったです。初めての仕事で大変なこともありましたが逆に新鮮で楽しく取り組めました。職場の社長とも同年代で、よく食事に行く良い関係を築けました。全体的に楽しかったです」


-不便に感じたことは何かありましたか?
「特に不便は感じませんでした。スーパーやコンビニまで車に乗って多少時間はかかるかもしれないですけど、この気候ですから。雪が積もる中進むわけではないですし、苦ではなかったですよ」


-ふるさとワーホリへの参加を考えている人に一言下さい。
「ぜひ行って体験してほしいです。良いも悪いも全てひっくるめて体験しないと分からないですから。もし後悔するにしても、やらずに後悔よりやって後悔の方が良いと思います。沖縄に憧れて住みたいと思っている人でも、行ってみないと分からないことやマイナスに感じる面もあるかと思うので、それらを踏まえて実際に住むのか住まないのかを考えるといいと思います」


-お世話になった沖縄の皆さんに一言お願いします。
「感謝しかありません。人との巡り会わせで『一期一会』を体感できました。そういう機会を下さったという点で、感謝しかありません。楽しいことしかありませんでした。ありがとうございました」



戸田さん、ワーホリお疲れさまでした。また国頭に遊びに来てくださいねー!