岡本磨歩さん①|参加者紹介編|本部町:ダイビングサービス ジャミング

                       
with コメントはまだありません
本部町にあるダイビングサービス ジャミングでワーホリをする、岡本磨歩さんへインタビューを行いました!



■参加者紹介
名前:岡本 磨歩(おかもと まほ)さん
生年月日:1999-05-05
職業:アルバイト
出身地:京都府
居住地:京都府
勤務先:ダイビングサービスジャミング(本部町)
滞在期間:8月29日から9月27日まで(30日間)



-参加した理由を教えて下さい
「数年間からダイビングを趣味に始めたいなと思っていて、3月に学校の卒業旅行で訪れた沖縄で体験ダイビングをしたんです。海がキレイすぎて。それから沖縄に住みたいなぁと意識し始めて、沖縄のお仕事や移住情報を、夜も眠らずにずっと調べていました。その中でジャミングさんの求人を見つけて、直接連絡してみたら、ふるさとワーホリのことを教えてもらいました。正規雇用の前に実際のお仕事や沖縄での生活を事前に知るという機会として参加しました」


-沖縄の海、どうですか?
「心洗われます。手配してもらったレンタカーで海にも行きました。関西の生活は自分にとっては心が休まらない感じでした。満員電車の中で席を取り合ってる感じや、みんな疲れていたりイライラしていたりする雰囲気がありました。(今は)嬉しいです」


―参加する前に不安だったことはありますか
「全く不安はありませんでした。早く行きたいなぁという気持ちで、毎日カウントダウンしていました。(実際にふるさとワーホリが始まって)ホームシックにはなりました。家族や友人、飼い犬(ココちゃん2歳)のことが恋しくなって、大きな波が3回来たんですけど、電話で話してたら和らぎました」


-どんなふるさとワーホリにしていきたいですか?
「とにかく楽しみたいです。9月でも夏のようで、まさに(ダイビングなどの)シーズンに沖縄にいれているなぁと思うので。料理も景色も雰囲気も含めて、たくさんのことを感じていきたいと思います」


岡本磨歩さん②|お仕事編|本部町:ダイビングサービス ジャミング