岡本磨歩さん③|お休みの日編|本部町:ダイビングサービス ジャミング

                       
with コメントはまだありません
沖縄本島北部、沖縄美ら海水族館があることでも有名な本部町の「ダイビングサービスジャミング」で働きながら、ダイビングの初級者向けライセンス「オープンウォーターダイバーライセンス」を取得した岡本さん。初めて沖縄の海に潜った時から、沖縄に住みたいという思いを募らせてきました。

休みの日には、遠くまで足を伸ばして座間味島への旅も。

「(海の透明度が高すぎて)水面の真上からでも魚が見えるぐらいでした」と振り返る岡本さん。
座間味島で一緒に泳いでいたのは、ウミガメだった。
「結構普通にいましたよ。4、5匹一気に見ました」






もう一つ、印象的なことがありました。沖縄の生活ならではの経験でした。それは「台風対策」です。

「窓ガラスの下のサッシの隙間にタオルを敷き詰めて水が入ってこないようにする、とか、今のうちケータイとか充電できるものは充電しておく、とか、断水に備えて水を溜めておく、とか、クーラーボックスに冷蔵庫の中身を避難させておく、とか。一つ一つが初めて知ることで、興味深かったです」




夏から秋にかけての沖縄の風物詩。岡本さんの心の中に初体験の思い出だけを残して、台風も無事、被害を残さず遠くへ行ってくれました。


岡本磨歩さん④|振り返り編|本部町:ダイビングサービス ジャミング