森近未来さん④|振り返り編|国頭村:サンヒルズ沖縄

                       
with コメントはまだありません
29日間の「沖縄移住体験」を終えた森近未来さん(高知県)。どのように沖縄での移住体験振り返っているのでしょうか。


―沖縄生活、いかがでしたか?
「毎日大充実していました。全力って感じで。もともと地元で農業をしているので、マンゴー栽培の経験自体が勉強になって刺激になりました。プライベートも充実していました。ゴロゴロ何もしていない日がないぐらい、いろんなところに誘ってもらいました」

―地元と国頭村の生活、比較してみていかがでしたか?
「国頭村はすぐ近くに山とか大自然があって、農園で仕事をしている間でもいろんな生き物と出会えるのが楽しかったです。ゲストハウスの近所にもたくさん畑があったり、ヤギを飼っている方もいて。普通の家の畑にもバナナやパパイヤみたいな南国の作物が植わっているので、そのあたりの違いが楽しかったです」

―ふるさとワーホリを通して、何かしら得られたものってありましたか?
「新しい土地で新しい人と出会って、いっぱい新しいものを見て、刺激とかワクワクをたくさん得ることができました。気持ち的に、開放感みたいなものがありました」

―ふるさとワーホリの参加を考えている人がいるとして、メッセージをお願いします。
「ぜひ行ってほしいです。迷うなら行った方がいいです。行って損はありません。新しい場所で生活するのはハードルが高く感じるかもしれませんが、ふるさとワーホリなら家も仕事も車も用意してもらえて至れり尽くせりです」

―お世話になった沖縄のみなさんにも一言お願いします。
「私人見知りなところもあるんですけど、みなさんとても優しくフレンドリーにしてもらいました。親切に温かく受け入れてくださって、本当にありがとうございました」