高木麗子さん④|参加した感想編|国頭村:サンヒルズ沖縄

                       
with コメントはまだありません
30日間の国頭村滞在を終えた高木麗子さん。
どのようにふるさとワーホリの日々を振り返っているのでしょうか。


ー沖縄生活を振り返って、いかがでしたか。
実際に来てみると住む場所とかの不安は全然大丈夫で、優しい人たちと綺麗な自然に囲まれて、いい日々を過ごせました。

ー自身の変化を感じる部分はありました。
地元の名古屋にいると時間に追われたり、窮屈さを感じる部分もあって、みんなと同じように生きないといけない感覚もありました。でも、沖縄に来て「全然そんな必要ないんだ」と気付きました。自分が好きなことを、好きなだけやっても生きていけることが分かりました。

ー4月からは大学に復学するということですが、今後についてはいかがですか。
もっと好きなことを見つけて、自分に向いてる仕事を見付けていきたいと思います。ワーホリの経験を通して、前向きになれました。

ーこれから参加を検討している方にもメッセージをお願いします。
事業の名前の通り、来てみると本当に自分の故郷になっちゃう。それくらい濃い経験ができるので、ぜひ参加してほしいです。

ー沖縄にお世話になった方々への思いをお願いします。
優しくしてくれて、いろんな所に連れて行ってくれてありがとうございました。楽しかったです。



受入企業情報