鈴木宏美さん①|参加者紹介編|多良間島:たらま農産

                       
with コメントはまだありません
多良間島のたらま農産でワーホリをした、鈴木宏美さんへインタビューを行いました!
■参加者紹介
名前:鈴木宏美(すずき・ひろみ)さん
生年月日:1979年生まれ
職業:短期スタッフ
出身地:愛知県
居住地:愛知県

勤務先:有限会社たらま農産(多良間村)
滞在期間:10月31日から11月30日まで(31日間)

趣味:語学「言語そのものが好きで、誰かが話しているのを聞いているだけで楽しいです。言語オタクなんです」


-参加した理由をおしえてください。
「ふるさとワーホリには3回目の参加です。旅行よりは長くいれて、観光ではない『生活体験』がしたかったからです」


-ふるさとワーホリに出会ったきっかけは?
「最初は短期間のリゾートバイトを探していました。ネット上でたまたま出会ったのがふるさとワーホリでした。住み込みで仕事をする、というスタイルが自分にピッタリだと思いました。住む場所や仕事のフォローがしっかりしていたり、地元の方のナビゲーターさんもいたりして、安心できます」


-多良間島の第一印象はどうでしたか?
「多良間島に降り立つ機内から美しい海やのどかな風景が見えて、本当にこれからが楽しみでした。特に海が見えた時は感動して言葉にできないぐらいでした。海や自然が年々好きになっていきます」


-この滞在期間はどんなワーホリにしていきたいですか?
「島のみなさんと仲良くして、地域に入り込んでいきたいです。運動会など地域行事がたくさんあって、参加するのが今から楽しみです」
「(精肉加工など)初めての仕事の分野なので、緊張感はあります。『私に何ができるだろうか』と意識しながら取り組んでいきたいです」



次の記事に続く
鈴木宏美さん②|初日編|多良間島:たらま農産